飲兵衛戦(すすきの支部内の大会)を行いました!

2019年10月17日

こんにちは。すすきの支部の安田です。

 

すすきの支部には年に数回、支部のメンバーだけで行う大会があります。

その名も"飲兵衛戦"!今回は10/13に開催しました。

 

今日は飲兵衛戦について紹介したいと思います。

 

飲兵衛戦は名前とは裏腹に、すすきの支部の人たちが珍しくシラフの状態で将棋を指すので皆さんいつもと違った雰囲気で対局します。

(チューハイ何缶も飲んで具合悪くしてる人もいましたけど! )

 

飲兵衛戦は基本的に平手で対局をします。実力差が大きい時は駒落ちもあるかもしれません。

時間は10分30秒や15分30秒でやることが多く、スイス式トーナメントで行なっています。参加者が少ない時はフィッシャールールで総当たりにすることもあります。

 

飲兵衛戦の様子を写真で紹介したかったのですが今回は撮り忘れたので結果だけお伝えします。。

 

優勝した亀地君は飲兵衛戦2回目の優勝でした!

3回優勝すると永世飲兵衛の称号が手に入るそうです(未だ獲得した人はいません)

あと成績上位者にはお酒(ビールやワイン)が贈られます。すすきの感が強いですね。

 

飲兵衛戦の開催は不定期(春や夏、年末が多い気がします)ですが大会後は皆で食べたり飲んだり指したりが定番コースです!

今回は佐々木治夫杯が近いため、皆で前夜祭や大会当日の打ち合わせを行いました。

というわけで最後に2019/10/27に開催する第26回佐々木治夫杯についてのご案内です↓

 

 

※第26回佐々木治夫杯について(諸注意)

当日の会場(札幌市障害学習センターちえりあ)は2階と6階のフロアになりますが、エレベーターが2基しかないため混雑することが予想されます。

そのため到着時間に余裕を持っていただくか階段のご利用をお願い致します。

また、他の支部には連絡を行なっていますが開会式の時間が9:40〜となっており当初ご案内した時間より早くなっています。

受付の時間は9:00〜と変わっていません。

 

ご質問、不明な点はお問い合わせよりご連絡下さい。