【前編】第26回 佐々木治夫杯を終えて

2019年10月30日

こんにちは、すすきの支部の安田です。
先日(2019/10/27)行われた佐々木治夫杯を振り返りたいと思います!
長くなるので前編では前日の準備・前夜祭についてお話します。
 
まず前日、11時〜将棋盤・チェスクロック等を北海道将棋会館から大会会場への搬入作業。
他にも賞品や機材もあったので支部内から車を複数台出して運びました。
 
13時〜会場の机を並べたり駒や盤を並べたり、プロジェクターの設定(2F〜6Fを動画配信するため)を行いました。
 
 
少し時間に余裕が出来るとすぐに対局が始まります。将棋あるあるですね!
 
 
準備が終わり、前夜祭の会場に移動しました。
場所は札幌市北区北24条西5丁目にある札幌サンプラザホテルさん。

総勢100名を超える参加(人数忘れました)となりました。
日本将棋連盟 北海道支部連合会の工藤会長、北海道新聞社 荒木様、来賓としてお越し頂いた札幌市議会議員 松原様よりご挨拶を頂きました。
 
 
 
 
  
まず最初の催し物、みんな大好き将棋ウォーズ!
立候補を募って4名、他の支部から参加頂きました。時間は3分切れ負けで白熱した戦いでした。
盛り上がったので将棋ウォーズだけの大会とかも今後やってみたいですね!
 
 
 
 

次に将棋アイドルの佐藤希さんと相方のはるなさんのコンビ、曖昧センセーションによるライブ!
新曲、”あなたのハートにダイレクト向かい飛車”を歌って頂きました。
CDも発売中とのことなので是非一度聴いてみてください。
 
 

そしてこちらは全員参加のイベント、司会・進行の戸田耕陽さんとじゃんけん大会!
すすきの支部からも3名ほど賞品を貰ってました。私も張り切って参加したのですが全然勝てませんでした・・。
 
 

最後にすすきの支部長 川合より締めのご挨拶をさせて頂きました。
こちらで前夜祭は終了となります。
 
 
 
前夜祭が終わった後はすすきの支部のホーム、旅人キッチンにて2次会を行いました。
次の日(大会当日)の朝3時まですすきのにいた人もいたとか・・。

 
中には当日の参加人数変更の関係で夜遅くに資料を作り直してくれた人もいました。運営の主メンバーの方々には頭が上がりません。。
 
こんな感じで大会前日は以上になります。
大会当日の後編はもう少しお待ち下さい!


トップに戻る